ウルウの全成分チェックと他との違い

化粧品を変えようと思ったとき、どんなことが気になりますか?

毎日直接肌につけるものだから、やっぱり気になるのは「お肌に合うかな?」というところではないでしょうか。

1本で手軽にスキンケアも赤ら顔ケアもできてしまうウルウ(ULUシェイクモイストミルク)はどうでしょう?

肌に優しいだけでなく効果も出したい‼

今回はそんなわがままに答え続けているウルウの全成分をチェック!

ウルウ(ULUシェイクモイストミルク)が選ばれるヒミツを探っていきましょう。

1474480340545

◆だから効果がある!◆

◇セラミド2、セラミド6Ⅱ、セラミド3、セラミド5、セラミド1◇

赤ら顔の原因のひとつである「バリア機能」を修復してくれるセラミドをたっぷり配合。

しかもこのセラミドはヒトがもともと持っている「ヒト型セラミド」だから私たちの肌と相性がいいんです。

さらにそれだけではなく、異なる働きを持った3種類のセラミドを配合することでその方が必要なセラミドを効果的に取り入れることができるんです。

セラミドそのものにもこだわりを持った製品なんですね。

効果を最大限に!

◇特殊浸透水◇

せっかくのいい成分もきちんとお肌に吸収されなければ意味がありません。

ウルウ(ULUシェイクモイストミルク)は化粧品の浸透に着目した結果、「特殊浸透水」にたどり着きました。

これは医療用に開発されたもので、従来の化粧品でよく使われる精製水と比較すると一目瞭然。

特殊浸透水はスッと角質層までなじむ設計なんです。

このこだわりの水にセラミドを溶かし込むことでセラミドが早く、しっかりと、お肌に届けられます。

水にまでこだわるウルウ、これは期待してしまいますよね !

◆その他注目成分がギッシリ☆◆

◇トレハロース、ヒアルロン酸Na、タンブリッサトリコフィラ葉エキス、ホホバ種子油、ノバラ油◇

お肌に水分をとどめてくれるトレハロースとヒアルロン酸。

赤ら顔にも効果が期待できる稀少エキスのタンブリッサトリコフィラ葉エキス。

ヒトの皮脂に近い成分で安心のホホバ油。

角質層の修復が期待できるノバラ油。

赤ら顔さんのために厳選された成分がぎっしりです。

◆有効成分、潤い、逃しません!◆

◇スクワラン◇

せっかく入れ込んだ有効成分もお肌にとどまってくれなかったら効果半減。

ウルウは皮脂膜に近い成分、「スクワラン」でしっかりフタ。

ウルウのいいところをしっかりとどめて、効果を出すために働いてくれるのです。

いかがでしたか?

他のスキンケアにはない、こだわりの成分だけでできているウルウ。
ウルウの口コミと赤ら顔ケアは本当?

必要なものしか入っていない、シンプルなウルウ(ULUシェイクモイストミルク)のスキンケアでキレイなお肌作りを始めませんか?

ウルウ公式サイト↓

us