ウルウ(ulu)とみんなの肌潤ろーしょんの徹底比較と選定のコツ

気付けば、季節はすっかり秋になりましたが、皆さんお肌の調子はいかがでしょうか。

空気が乾燥する季節、秋から冬にかけて肌の調子が悪くなるという方が増えると思います。

実際に、私も肌のかさつきが気になるようになり、毎日かなりしっかり保湿を心掛けたりするようになりました。

秋から冬にかけての季節は、1年の間で1番肌状態が悪化する時期とも言われており、この時期の肌はバリア機能が低下するので、特に「みんなの肌潤ろーしょん」と「ウルウ(uluシェイクモイストミルク)」というスキンケアアイテムをオススメしたいと思います。

この2つの商品は、肌のバリア機能が高まることで評価が高く、オススメの商品ですが、2つの違いはあるのでしょうか。

どのように選定すれば良いのでしょうか。

そこで、今回は2つの商品の特徴などを比較してみたいと思います。

まず、肌潤ろーしょんについてですが、砂糖成分とセラミドで作られた、潤い化粧水です。

砂糖が持つ吸水性や貯水力、植物由来の肌に優しいこんにゃくセラミドが不足しがちなセラミドを補給することにより、肌のバリア機能が高まると考えられます。

続いて、ウルウについてですが、年齢とともに減少するセラミドに着目して開発された商品となっており、人間と同じヒト型セラミドを採用しています。

セラミド2という肌に最も多く含まれている成分や、セラミド3とセラミド6IIという年齢を重ねるごとに減少しやすい成分がたっぷりと配合されています。

ウルウは、赤ら顔のケアに効果的と特に人気がありますよ。
ウルウの口コミと赤ら顔ケアは本当?

2つの商品の違いは、セラミドですね。

セラミドが良いかどうかは、実際に商品を使ってみて、自分の肌にとって良いかどうか試してみないとわかりませんが、セラミドを取り入れると、肌状態が安定していくと言われています。

みんなの肌潤ろーしょんは、着色料や合成香料が全て不使用で、パッチテストも行われているので、肌が弱い方も使いやすい商品と言えます。
みんなの肌潤ろーしょんで赤ら顔もケアできるのはなぜ?

また、ウルウは、界面活性剤や防腐剤、ポリマーシリコンや鉱物油、香料着色料や全ての石油原料成分が一切配合されていないので、赤ちゃんから高齢の方まで、どなたでも使えます。

もう1つ大きな違いは、みんなの肌潤ろーしょんは化粧水に対し、ウルウはオールインワンです。

1本で5役となっているので、洗顔後はウルウだけでスキンケアはOKです。

最後に価格ですが、みんなの肌潤ろーしょんは、公式サイトからお得に購入できる定期コースがあり、肌に合わない場合は全額返金保証もついています。

ウルウは、公式サイトから期間限定のキャンペーンで格安に購入が可能で、送料が無料です。

どちらを選ぶか決まりましたか?

返金保証がついているものから試してみたい場合は、みんなの肌潤ろーしょんをどうぞ。
みんなの肌潤ろーしょん公式サイト↓
みんなの肌潤ろーしょん

 

 

 

忙しい毎日をオールインワンで少しでも時短したいとお考えの方は、ウルウ(ulu)をどうぞ。
ウルウ公式サイト↓

us