どちらもウルウ?ULUシェイクモイストミルクとULUインナーモイストサプリメントの違い比較!選び方と併用してもいいの?

空気の乾燥が気にならない真夏であっても、肌の乾燥を気にしている女性はとても多いですよね。

夏は紫外線、エアコンの風など、外的刺激により肌が乾燥しやすい状態になってしまうと言われています。

乾燥肌を長期間放置してしまうと、小じわができやすくなったり、バリア機能が低下して肌トラブルの原因にもなります。

そのため、日ごろからしっかりと保湿をしてあげて、肌を乾燥しないように気をつけてあげることがとても重要。

しかし、一般的に販売されている保湿ケアアイテムの多くが、肌の表面だけベタベタして乾燥状態がなかなか改善されないなんてことありませんか?

そんな乾燥肌に対して超浸透セラミドを配合しているのが、ULU(ウルウ)シェイクモイストミルクです。

セラミドはもともと人の肌に存在し、ハリと潤いを守るための最重要保湿成分として知られています。

しかし残念ながら、セラミドは年齢とともに減少していき、30代になると急速に低下してしまいます。

だからこそ、減ってしまったセラミド肌の内側からしっかりと補うことが、美肌づくりの最大の近道と言われているのです。

ULUシェイクモイストミルクは、肌の奥深くまでセラミドを浸透させる特殊技術を採用しています。

ですからマイナスイオン水にセラミドをたっぷりと溶かし、マイナスイオンの吸引力で肌に負担をかけずに角質層奥深くまで届けてくれます。

さらに3種類のセラミドを贅沢に配合しているため、バランスよくセラミドを取り入れながら、肌のバリア機能を向上させます。

ウルウの口コミと赤ら顔ケアは本当?

そんなULUシェイクモイストミルクですが、ULU(ウルウ)から発売されているのはこの商品だけではありません。

最近大きな注目を集めているのが、ULU(ウルウ)インナーモイストサプリメントになります。

ULUインナーモイストサプリメントは、赤ら顔でお悩みの方のために開発されたサプリメントになっています。

指先は冷たいのに顔だけ赤くなってしまう。
温度差ですぐに顔がカーっとなる。
お風呂に入った後はまるでゆでだこ状態。

このようにお悩みの方たちのために厳選された成分が、良い変化をもたらしてくれる商品なのです。

配合されている成分の代表は巡りをスムーズにする、アスパラガス抽出物です。

ULU(ウルウ)は北海道産のアスパラガスを、独自の製法で抽出したエキスを使用しています。

他にも身体の巡りに働く成分を豊富に配合しており、肌のバリア強化成分もたくさん含まれていました。

ULUシェイクモイストミルクが肌を保湿する効果に優れているのなら、ULUインナーモイストサプリメントは巡りを向上させるのに優れています。

サプリのウルウ(ULUインナーモイストサプリメント)の口コミ評価レビュー!他の赤ら顔ケアサプリとの違いは何?

また、2つの商品は同時に併用することも可能です。

ULUインナーモイストサプリメントは赤ら顔でお悩みの方のために開発されていますが、肌が乾燥してトラブルを引き起こすことにより、赤みが増す場合もあります。

そんなときにはULUインナーモイストサプリメントとULUシェイクモイストミルクの併用により、良い変化につながりやすくなります。

ぜひお試しください!

ULUシェイクモイストミルク公式サイト↓

⇩まだキャンペーン中か公式販売ページで確認する!

赤ら顔(ほてり・のぼせ)専用サプリメント ウルウ

hU