酒さに人気のlfkサプリメントは何?

普段なかなか耳にしない言葉のひとつに「酒さ」というものがあります。

酒さというのは30代から60代の人に多い、炎症性かつ進行性の慢性疾患です。

「大人のにきび」と呼ばれることもあるのですが、この酒さはニキビとは全く違う疾患で、赤みや小さな吹き出物、顔面の毛細血管の拡張などといった症状を引き起こしてしまいます。

この記事を書いている筆者も初めて「酒さ」という言葉を聴いた時は、不思議でした。

この記事を読んでいるあなたも今回「酒さ」という言葉を初めて知ったという方も多いのでは?

そこで今回は酒さというのはどのようなものなのか、酒さに効果を発揮してくれると期待できるサプリメントは一体何かについてお話ししたいと思います。

〈「酒さ」ってどのようなもの?〉

「酒さ」というのは上記のように、30代から60代の方に多い、炎症性かつ進行性の慢性疾患です。

この酒さというのは原因不明の体質的な病気です。

気温の変化や日光に当たるような熱がこもること、あるいは精神的なストレスにより誘発されるものとされています。

一過性のびまん性紅斑が初期症状です。

一過性のびまん性紅斑は次第に持続していき毛細血管の拡張や腫れを伴います。

この症状は大人のにきびと似ているのですが、大人のにきびとは全く異なるものです。

現在酒さを完治させる治療方法はありませんが、病状のコントロールは可能です。

酒さは慢性の疾患です。

なので治療は症状を軽くすることと症状が出ない状態を保つことを目的とします。

〈酒さに効果を発揮してくれるサプリメントは?〉

現在酒さを完治させる治療方法はないのですが、皮膚科で処方される薬と、皮膚科医の推奨するスキンケアにより症状をコントロールすることができるとされています。

そして酒さが悪化する原因として、ストレスや刺激の強い食べ物などがわかっています。

そのため処方される薬にプラスして栄養補助となるサプリメントを摂取して体調を整えて酒さの発生をコントロールすることができるといえます。

そこでおすすめしたいサプリメントがlfk(乳酸菌FK-23菌抽出物)という成分を含んだサプリメントです。

例えば「カルグルト」というサプリメントのようにlfkをメインで含んだサプリメントは酒さに対して実感力が高いと人気を集めています。

酒さのような顔の赤みに悩む方は毎日の生活にカルグルトを栄養補助として取り入れて体の調子を整えるとよいでしょう。

〈まとめ〉

いかがでしたか?

酒さは大人のにきびとは異なる慢性皮膚炎です。

赤ら顔とも言われます。

ストレスや刺激の強い食べ物が原因とされています。

現在完治させる治療方法はないのですが、処方される薬に栄養補助としてlfkを含むサプリメントを摂取することによってコントロールすることができます。

酒さのような顔の赤みにお悩みのあなたは・・

この機会にぜひlfkサプリメントのカルグルトを試してみてはいかがでしょうか?

us