乳酸菌LFKの働きは何?赤い顔も改善?

あなたは乳酸菌LFKをご存知ですか?

乳酸菌LFKは、健康な人体に数多く存在している「フェカリス菌」と呼ばれている乳酸菌の一種です。

乳酸菌LFKには様々な効果効能が発見されており、中でも注目されているのが、

免疫力アップ
腸内環境の改善
酒さ治療

この3つの効果です。

最近では免疫力を向上させる乳酸菌が注目を集めていますが、乳酸菌LFKはその代表となる成分で、善玉菌の餌となるため腸内環境改善にも大いに期待できます。

また、近年注目されているのが酒さに対しての効果です。

酒さは、別名赤ら顔呼ばれており、鼻や頬、額等の血管が拡張することにより顔全体がお酒を飲んだ時のように赤くなる状態を指します。

特に夏の時期になると、気温の寒暖差が大きくなるため、悪化しやすいと言われています。

他人から見たら、顔が赤くなることぐらいたいしたことないと思うかもしれませんが、酒さで悩んでいる本人にとっては、日常生活に支障が出るほど辛く、特に肌の白い女性に多いことからメイクで必死に隠している方も多いのが現状です。

そんな酒さに対して高い効果を発揮してくれる乳酸菌LFKを主成分に配合した人気商品がカルグルトです。

カルグルトは、大腸、小腸、十二指腸すべてをケア出来るように異なる5つの乳酸菌を配合して作られた健康補助食品になっています。

もちろん、先ほどご紹介した酒さ(赤い顔)に対しても高い効果を発揮してくれるので、悩んでいる方は是非この機会に取り入れてみてください。

us