白漢 しろ彩(はっかんしろさい)には、ステロイドは入っていない?成分は大丈夫?

女性はメイクをするときに頬にピンク色のチークを塗ることがありますが、お化粧で作られた頬の赤みと、実際に赤ら顔なのでは大きく違います。

お化粧で作り出す頬の赤みは、入れたい場所だけにポイントとして取り入れることができますが、赤ら顔の場合には赤くなって欲しくない場所まで赤いため、メイクを行う時にも邪魔になってしまうことがあります。

いつも周囲の人から顔が赤いと指摘される。
お酒を飲んでいるのかと間違えられる。

あなたが日常的にこんな悩みを抱えているのなら、今こそ根本的な赤ら顔の改善に挑むべきです。

しかし、皮膚科を受診しても顔の赤みの理由がわからず、薬も思うような効果を実感しない時がありますよね。

そこで今日は、赤ら顔にアプローチしてくれる唯一の和漢化粧水「白漢しろ彩」についてスポットを当てていきましょう。

白漢しろ彩は、雑誌の化粧品部門で1位に輝き、購入したいと考えている人が90%以上もいる人気の化粧水です。

顔の赤みの大きな原因は毛細血管の広がりであることがわかりました。

顔には私たちが想像している以上に多くの毛細血管があり、頬や鼻、顎などは特に多くの血管があります。

特に顔の皮膚が薄い方や敏感肌の方。
そして皮脂分泌が多い場合にはちょっとした刺激でも血管が炎症を引き起こしてしまい毛細血管が拡張してしまう恐れがあるのです。

白漢しろ彩は、この毛細血管の拡張にアプローチする化粧水として開発されており、実際に28日間使った検証実験を行っており、86%の被験者に赤みの軽減が見られています。

このように実際に試した方の実感力が高いことからも、白漢しろ彩にはステロイドなどの医薬品が配合されているのではないかと心配になる方もいるようです。

実際にはどのような成分で作られているのか検証してみたところ、主成分として配合されていたのは、

ショウガ根茎エキス
甘草
茯苓
センキュウ
セラミド
ヒアルロン酸
コラーゲン

このような成分でした。

さらに効果的な有効成分をしっかりと浸透させて肌の奥深くまで届ける独自技術、多層浸透型バリアテクノロジーにより驚きの浸透力を実現しました。

赤みに効果的な有効成分と浸透力にこだわって作られているからこそ高い成果を上げているのです。

公式サイトには全成分表示が紹介されていますが、その成分を検証してみたところ、ステロイドと思われるようなものは一切含まれていませんでした。

さらに自分の肌に合うか心配だという方のためにも、30日間の返金保証が付いています。

たとえ1本全て使い切った場合でも商品代金をしっかりと返金してもらうことができるため、購入を迷っている方は是非この機会に試してみて下さい。
酒さに良い白漢 しろ彩(はっかんしろさい)の成分は何?

特にこれから真冬に向けて寒暖差は大きくなり、肌への負担が気になる時期に突入します。

真冬に発生しやすい赤ら顔の方にも、白漢しろ彩は非常にオススメですよ!

公式サイト↓


u