白漢 しろ彩(はっかんしろさい)とウルウ(ULU)の徹底比較と選定方法

赤ら顔で悩んでいる方いませんか?

私も、赤ら顔で悩んでいた時期がありました。

学生の頃は、周りも同じと思い込んでいましたが、就職した冬くらいに、私は周りと違うかも?と思うようになりましたね。

職場の先輩から、顔、赤いけど大丈夫?と心配されたことが、きっかけでした。

私は少しの温度差などにとても反応してしまっていたのです。

最近になり、それが「赤ら顔」だということがわかり、少し詳しく調べてみると、私を含め赤ら顔に悩む人は、少なくないことがわかりました。

赤ら顔に効果的というアイテムも様々なものがあることがわかりました。

今回は、「白漢 しろ彩」と「ウルウ(ULUシェイクモイストミルク)」について紹介しますね。

この2つは、最近ネットでよく見掛けるもので、どちらが自分に合うかわからず、どのように選んだら良いか迷っているという悩みを見掛けるので、特徴など異なる点や選び方をまとめましたので参考にしてください。

2の商品を比較するために、それぞれのホームページを見てみると、どちらもこだわりの美容成分が紹介されています。

どちらも甲乙つけがたいところですが、強いて言うならば、白漢 しろ彩は様々な有効成分を打ち出しているのに比べて、ウルウはセラミドケアを全面に打ち出しているので、その効果がイメージできる気がしますね。

白漢 しろ彩(はっかんしろさい)は、化粧水なので、前後のケアが必要です。

しかしウルウはオールインワン化粧品なので、これ1つでケアが完了します。
1474480336325

成分については、どちらも優しい作りになっていますが、ウルウが完全無添加に対し、白漢は完全無添加ではありません。

続いてコストについて比較しみました。

白漢 しろ彩は、化粧水で、ウルウは、オールインワンなので、単純に商品価格だけでの比較はできませんね。

白漢は、化粧水なので、乳液等も必要になります。

ウルウはオールインワンなので、これだけでケアがOKです。

どちらも定期購入コースがあり、白漢は定期コースで注文すると、安くなりますが、定期コースの注文は3回連続購入が条件となります。

ウルウは定期購入コースの場合20%オフになりますが、万が一続けない場合は1回でストップすることも可能となっています。

総合的に考えて、コスト面では、ウルウがお得と言えるのではないかと思います。
ウルウの口コミと赤ら顔ケアは本当?

さて、保証についても気になるところですよね。

白漢 しろ彩は、返金保証があります。
赤ら顔をケア!和漢化粧水「白漢 しろ彩(はっかんしろさい)」の本音の口コミ

購入時のパッケージがしっかり揃っていること、購入後60日間に限ること、1回限り、1品しか返金対象にはならず、返品したらこの製品はもう購入できず、送料や手数料が引かれることなどの条件があるので、購入時にきちんと確認しておくと安心です。

どちらを選ぶか決まりましたか?

安心の返金保証つきの白漢 しろ彩(しろさい)をお試ししてみるのも良いですね。
白漢しろ彩公式サイト↓


返金保証はないけれど、効果のイメージがだいたいついて、完全無添加のウルウを、まずは1か月お試ししてみるのも良いです。
ウルウ公式サイト↓

uG