敏感肌と顔の赤みの改善方法

乾燥肌や敏感肌、顔の赤みで悩んでいるという方、多いと思います。

これらは体質と思って、諦めるしかないのでしょうか。

なにか改善方法はあるのでしょうか。

私自身、乾燥肌で顔の赤みで昔から悩むことが多いので、何か方法はないかと調べてみました。

例えば、洗顔時やスキンケアをするときに、強くこすりすぎたり、強く洗うことで乾燥肌が悪化してしまうことがあり顔に赤みが出ることがあります。

良かれと思って行っているマッサージも、皮膚が弱っている時に行うと赤くなり炎症を起こすことがあります。

他に、冷えから顔が赤くなったり、乾燥肌の原因になることもあります。

食べ物や生活習慣を見直すことで冷えは改善できることもあります。

乾燥肌がひどい場合、コラーゲンを多く含む食材(手羽先や豚足、フカヒレや魚の皮など)を摂ると保湿に効果的です。

コラーゲンは、保湿に効果的なので、乾燥肌が改善されますし、皮膚が修復されやすくなり、赤みも改善効果が期待できます。

スキンケアで外からのケアも良いですね。

その際は、無添加で低刺激のスキンケア商品を使うのが改善のコツでsy。

例えば無添加のスキンケア商品として、みんなの肌潤糖は強い保湿スキンケアができるので、このような商品を使うのも良いですね。

無添加のオーガニックのオラクル化粧品もオススメです。

しかし、食事やスキンケアだけではなかなか改善できない場合も多くあると思います。

そのような時は、サプリメントを取り入れてみてはいかがでしょうか。

オススメは『カルグルト』です。

乳酸菌サプリで、赤ら顔に効果的と言われている乳酸菌抽出物LFKを含んでいます。

カルグルトは、5種の乳酸菌の力で、ツルツルなめらかなお肌へと導いてくれます。

正しい食生活と、正しいスキンケア、そしてカルグルトで身体の外と内の両面からケアして改善していきましょう。