アトピスマイルとウルウの違い比較と選び方

そろそろ多くの方がシャワーからお風呂に切り替える季節になりましたが、お風呂に入るとなんだか肌が乾燥しませんか?

もともと乾燥しやすい時期に突入したのか、お風呂に入ることで乾燥しやすくなるのかわかりませんが、肌のかさつきが10月を過ぎてから気になり始めている方が増えていると思います。

肌は乾燥することでバリア機能を低下させて、肌トラブルを引き起こしやすくなるため、しっかりと保湿してあげることで肌状態を安定させるのは非常に大切です。

そしてこの季節になるとドラッグストアなどでも保湿アイテムが店にずらっと並ぶようになりますが、肌表面を保湿するものばかりで肌内部までしっかりと浸透するものはなかなかないのが現実ですよね。

そこで今日は、肌の乾燥状態を角質層からしっかりと改善してくれる2つのアイテムをご紹介したいと思います。

まず1つめがウルウです。

ウルウは、年齢や環境により低下していくセラミドに着目して開発されたオールインワンアイテムとなっています。

セラミドは人間の体内にもともと存在している構造と同じのヒト型セラミドを採用し、セラミド2、セラミド3、セラミド6IIをたっぷりと配合することで肌内部の不足しがちなセラミドを補いながら肌のバリア機能を高めます。

さらに余計な成分は一切配合しない完全無添加です。

無添加と書かれていても添加物が入っていることが多いのですが、ウルウは界面活性剤、防腐剤、ポリマーシリコン、鉱物油、香料着色料、すべての石油原料成分を一切配合していません。
ウルウの口コミと赤ら顔ケアは本当?

そして2つめがアトピスマイルです。

アトピスマイルは報道ステーションでも特集されたことのある非常に知名度の高い商品となっていますが、ライスパワーエキスNo.11を配合することにより、肌の水分保持機能を向上させる効果が期待できます。

ライスパワーエキスNo.11は、厚生労働省が認めている医薬部外品になっています。
そのため、化粧品と書かれている商品と比較しても効果効能をしっかりと実感しやすいのが特徴的です。
アトピスマイル クリームの口コミと効果
では次に、2つの商品の違いを見てみると、配合している成分に大きな違いがありました。

ウルウはヒト型セラミド。
アトピスマイルはライスパワーエキスNo.11。

このように有効成分として配合しているもの自体が違うため、実際に使ってみて感じる効果は異なると思います。

また、実際に使った方の口コミも検証してみましたが、どちらもかなり高評価のため、購入する際に迷われたら肌との相性を確かめてみることをお勧めします。

ウルウは公式サイトからのネット通販でお試しコースのキャンペーンを行っており、こちらから購入すると通常価格4,500円が20%オフの3,600円で試せます。

また、アトピスマイルも公式サイトからネット通販で購入することができ、25g2,500円になっています。

ぜひ2つの商品の保湿効果を実感してみて下さい!

どちらから試そうか迷う方のために念のために簡単な選び方を書きます。

ライスパワーNo11のパワーを実感しつつ赤ら顔ケアして強力に保湿したい人は、アトピスマイルをどうぞ。
アトピスマイル公式サイト↓

 

 

セラミドのパワーで赤ら顔ケアしたい人は、ウルウをどうぞ。
ウルウ公式サイト↓

uG